お金借入を定期的に行っていたときの体験談

私は、あまりお金を貯めることが得意ではありませんでした。給料日前までにはほとんどお金を使ってしまうのでした。ある日、急な用事がありお金が必要になりました。給料日前でなければお金は十分にあったのですが、給料日に近かったためお金が出せませんでした。その時私は初めて消費者金融でお金を借りることにしたのです。そして金融でお金を借りる場合、審査が必要でした。ただし、審査といってもそれほど大したものではなく、現在他の消費者金融や銀行などからお金を借りていなければ問題ないということでした。実際に私は外からお金借りることをしていませんでしたので審査に通ることができました。
借りたお金の額は5万円でした。私にはその時関係ありませんでしたが、借りるお金には限度額があって、最初にお金借入れする場合には確か20万円が限度額になっていたと思いました。その後期限までに返済を得ることができましたので、また機会があれば借りようと思いました。
その後は給料日前になり、急な出費がある度にお金借入れをするようになりました。半年ほど続けたときに、消費者金融の方から連絡があり、限度額が50万円まであがると言うことでした。
このように、何度か借り入れをして返済をし続けることで、限度額を増えることがわかりました。お金を借りるときは、意外と抵抗がありましたが、実際に借りてみると返済さえできれば何の問題もないことがわかりました。ただし、それに慣れてしまうと借り入れ額が大きくなり、いずれ返済できない可能性があることに気をつけなければなりません。